このエントリーをはてなブックマークに追加
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずまめな暮らし

「 ずぼらに まめ 」 に暮らしています

必要なもの

先日 食器洗い機が 壊れてしまい 家を建てたときに 備え付け 当たり前に あるものでした こまったな~と 思いながら こまめに 洗って しまうを繰り返していると あら? と 困っていない自分に気づきました 修理しなくても 大丈夫かも・・・ 様子をみて 考え…

これからの自分

ずっと 同じ仕事で 働いてきたから 違うことを やってみたい 迷って 迷って 決めました 迷うのは やっぱり収入 ローンもまだ 残ってる 子供たちは 塾代やらで いろいろかかってくる そんな時に いいのかな?と いう気持ちと 本当に かかる前にと いう気持ち…

田舎のおばあちゃんち

サンキュ 3月号 特別寄稿 一田慶子さんの 「幸せは、いつもの暮らしの中にある」 「 家を きちん きちんと 」と 思っていたけど 住みたいと思う家は 「田舎のおばあちゃんち」だと 改めて 思いました 長い時間で 作られる 我が家の 匂いも 子供たちが つけて…

部屋の色々な中

部屋 押入れの中にしても 引き出しの中にしても 洗濯カゴの中にしても 色々な 中 が 「雑然としてきた」と 思った時は 電池が切れてきた時 スイッチが 入るのを 待っている 冬の寒い時期 気持ちだけ 焦る 今日は1箇所だけ やろうかなー 適当に終わらせたあと…

節分に思うこと

節分で 厄が抜けます そうゆうことを 信じないほうでしたが あるのかもしれないと 思うこの頃です いいことも 悪いことも めぐってくる でも 晴れた空が また みえると 信じたり しています まる sitaiwakachi.hateblo.jp

たっぷり眠る

やりたいことが たくさんあり 寝たくない やらなきゃいけないことが たくさんあり 寝れない そんな 繰り返しは なんだかつらくて お休みの前の日は 寝ない 仕事の前の日は 子供と寝てしまう 少し わりきると 楽になり たっぷり 眠ることは 大事と 身体がわか…

少しづつ変わること

仕事が休みの日 実家に電話をかける 用事がなくても なんだか かけてしまう 父が病気になり 母が やらなければ いけないことも 増えた 心配でも 今の私にできること できないことがあると 家庭を持って 子供が生まれて思った 自転車で 子供と 遊びに行ってく…

いろいろな朝 元気に起きれる 日ばかりではなく 迷っていることに 結論も出すことができず やり過ごす日も 今の自分には必要で 「なんとなく 生きてたら 流されるだけやで」 「自分の人生の舵取りは 自分でせなね」 べっぴんさんの 喫茶店のママさんの 言葉…

頑張らない自分弁当

夫は 社食 子供は 給食 お弁当は 私だけ なので 前の日の 夕食を 先取りで お弁当に パスタも シチューも 多めに作ったり メインおかずが なくてもいいし おかずが2品で 梅干しでも ちょっとさみしい お弁当でも お弁当のために おかずを作らない あるものを…

テレビをつけない時間

平日 仕事が休みの日 日中は ほぼテレビは つけず 朝の片付けをしながら 「べっぴんさん」を みたら 終わり 一通り 掃除を 終わらせたら あったかい 飲み物を いれて 少し休憩 音がない空間 家の中も 窓から見える景色も なんだか ゆったりして 自分の頭が …

冷蔵庫の拭き掃除

冷蔵庫の拭き掃除は いつも 年末で 一年分の汚れは いがいと こびりついていた 古いタレや佃煮を捨てて 瓶を洗う作業も 面倒で 一度 覚悟を決めてリセットと 残るタレ類は なるべく 買わない 冷蔵庫の中を 使いきる生活へ 空に近づいたら ざっとふく なんだ…

2日分の夕食

週末は 常備菜がなかなか 作れない生活 明日は 夕食を 作る時間が ほとんど ない そんな時・・・ 包丁をほとんど使わないメニューと カレーを 合わせて作ってしまう 包丁を使わない 今晩のメニューは ・鶏手羽元とシメジの 炊き込みご飯 (炊飯器の中に調味…

晴れた朝

冬休みが 終わる 子供たちは 工作や 自由研究の仕上げ 遅い仕上がりに お尻をたたく 笑 はさみやら のりやら 紙くずが 散乱してても 我慢 我慢 一日中缶詰 たまには いいね しばれた朝は 雪がふらない 晴れた空です

17の詩

子供達が 小さい時に 買った本 時々 取り出し 見ています 天国の特別な子供 子は親の鏡 わたしと小鳥とすずと 友達

なんにもしない日

今日は 私も お休みの日 夫は 出張中 冬休みでゆっくり起きる 子供たち 朝から 掃除機も トイレ掃除も したかったけど なんだか ゆっくりしたくて 「今日は いいや」と 朝から のんびりお茶をのみました 昼から バタバタ動き なんにもせず まあ いいか 夜は …

笑う門には福来る

2017年 『やりたいこと〜やること』 ・新しいことを一つはじめる ・ブログを続ける ・家族旅行 ・家計を見直す(固定費の見直し) ・迷っていることに結論をだす 『やめれない』と思うこと ・ガミガミ母さん 笑う門には福来る 今年も ずぼらにまめに 暮らし…

『はなまる』

今年も 終わり 過ぎてみると あっという間で・・・ 今年は 経験したことのない 大変なことが 少しあり 気持ちが沈む日も ありましたが そんな時は そばに いてくれたり 話を聞いてくれる人がいて 本当に みんなに 助けられた 1年でした 感謝です そして 家族…

ママ友さん

仕事納めの日 やり残しが 終わらず 一度帰宅してから また 職場にいくことに 夫は 出張中 迷って 仲良くしてる ママ友さんに 子供たちを お願いすることに 急な 連絡なのに ご飯も 用意してくれると ありがたい 8時半過ぎ お迎えに行くと 私にも ご飯があり …

考え方

病気と 追突事故 立て続けに おきた 友達 みんなに 「 続いて 大変だね 」と 声を かけられたけど 「 病気は 悪くならないうちに わかって よかった 」 「 追突では ケガもなく 車を 新しくできた 」 「 だから かえって よかった 」 そう 話したみたいです …

笑うこと

妻夫木 聡さんの スマイル・グリコの宣伝 「 幸せだから 笑うのではなく 」 「 笑うから 幸せになれる 」 子供は 平均 1日400回くらい笑う 大人は 15回に減る なんだか とても 心に残りました 私は 何回くらい 笑っているのかな? それにしても 雪が すごい…

今日は満月

今日は 満月 お財布を 空っぽにして 満月にむかい 3回フルフル 「今月もありがとうございました」と いうと よいらしいのです さらに 断ち切りたいことを 紙にかいて 満月に 願い ビリビリと 破って捨てると よいと やりますよー 信じています 楽しんで や…

手を合わせる

とくべつな 宗教は 信仰していませんが 神棚と 仏様に 水をあげて 毎朝 手を合わせます 数年前 夫と子供の ケガや 病気が続き ご先祖様が 「 注意しなさい 」と 伝えてくれたんだよ 友達が 教えてくれました それから 「いつも ありがとうございます」と 手…

生活を変える

フルタイムで 働いていました やりがいも あり 続けたいと 思っていました 子供が 生まれて 少しずつ 気持ちが変わり 「 もう少し 家にいたいな 」 そう思った時 夫は 反対しませんでした 家も 建てたばかりで お金も かかる時期 仕事を減らして やっていけ…

ゆっくり眠ること

子供が 生まれてから 眠りが浅く 夜中 目が覚めても 慣れれば 平気で 添い寝で そのまま 寝てしまうのが もったいなくて 「眠りたくない」と 思っていました でも ある時 「 子供と朝までゆっくり寝たい 」 そんな日が 2ヶ月くらい続き なんだか 色々 苦し…

「持てない暮らし」と思っていた頃

「持ていない 暮らし」に なってしまった そう思っていた頃は 苦しいばかりでした とくに 服が好きで 欲しいのに 買えない 欲しいのに・・・・ そして やっぱり 欲しいので 手の届くものを 買います あまり 考えず 購入したものは 襟がよれよれになったり 形…

「持っていた暮らし」がくれたもの

「持っていた暮らし」で 助けられたことも たくさん ありました フルタイムで 働いていた時 購入した服 台所用品などは ブランド品ではないけれど 比較的 質のよいものでした それらは 長く使っても へこたれることなく 「持てない暮らし」を支えてくれ 定番…

持てない暮らしから、持たなくてよい暮らし

ミニマリストという 言葉を知ったのは 少し前です 持たない暮らし フルタイムで 働いていた頃は お金にも余裕があり たくさんのものを 買っていました 子供ができてからは いつ買いにこれるか わからないと 雑貨も 服も すぐに買っていました 子供が生まれて…

友達

東京から帰省した 友達と 久しぶりに会いました ここ半年 色々なことがあり 余裕がない 私 気がねなく 話をして なんだか 少し元気がでました そうやって お互いに きた気がします そして 久しぶりのブログです ぼちぼち 書きたいです おやつは 前ほどは 作…

グスベリ

家を建てた頃 庭仕事は まめだった 今は・・・? まめだった頃 うえたものが ポチポチ実をつける 子供や 子供のお友達が 雑草だらけの 庭にはいり 実を摘んで 楽しそうに食べていると ひそかに嬉しい 私 自分も そうだったから グスベリは 小さい頃 大好きだ…