このエントリーをはてなブックマークに追加
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずまめな暮らし

「 ずぼらに まめ 」 に暮らしています

焼き芋

 

 

ウォークインクローゼットを

整理していたら

たくさんの 手紙がでてきた

 

 

 

学校を卒業して

関東に就職した頃

もらった 手紙

 

 

 

社会人になる私へ 母からもらったもの

実習を受けた先生から もらったもの

 

 

 

友達から もらったもの

 

 

 

全く知らない土地で

初めての職種として 

そこに就職した 私は 

無知で 世間知らずな

新社会人だったと思う

 

 

 

毎日 厳しく指導されて

指導なのか 怒られているか

わからなくなり 

休みの日は 一歩も外にでなかった

 

 

 

毎日 頑張ったけど

自分は ダメな人間なんだと

思いはじめた

 

 

 

心配させたくなくて

親には 話せなかった

 

 

 

その 苦しい時 

友達に 手紙を書いた

友達は すぐに返事をくれた

 

 

 

 

何度も手紙を 書いたけど 

友達は すぐに返事をくれた

 

 

 

 

その手紙が 私を支えてくれた・・・

久しぶりに でてきた手紙を見て

改めて 思った

 

 

 

ありがとう  

 

 

それから 私は

仕事以外の 自分もみつけなきゃと

好きなスポーツを はじめて・・・

 

 

 

 

自分のことを 認めてくれる人がいる

一緒に楽しめる 仲間がいる

自分は ダメじゃないんだ

そう思えて

仕事も 少しづつ順調になり

3年間を そこで過ごすことができた

 

 

 

 

色々な人に 支えられた

 

 

 

厳しかった指導を

恨んだこともあったけど

 

 

 

あの時の 世間知らずな 自分に

必要だったのかもと 

今は 思えたりする

 

 

 

なつかしい 思い出に

なった

 

 

 

f:id:sitaiwakachi:20160122004119j:plain

 

おかだんごさんの

ブログにあった 「 鬼饅頭 」

 

 

作ろうとおもったら

さつまいもを見た 子供が

「 焼き芋 ! 」と

 

 

押し切られた・・・