このエントリーをはてなブックマークに追加
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずまめな暮らし

「 ずぼらに まめ 」 に暮らしています

黒糖胡麻パイ

 

学級閉鎖で

実家に お泊りしていた上の子

 

 

 

じじ様と ばば様に

可愛がられ

のんびり 過ごしたらしい

 

 

 

仕事が終わり

迎えにいった 帰りの

車の中で

 

 

 

家にいなかった時間で

伝えなければいけないことを

話すと

 

 

 

 

「 うるさい 」

「 じいちゃんの 家が やっぱり いい 」と

ぶつぶつ 言いだした

 

 

 

 

すみませんね  うるさい母で

でも 責任あるからね

 

 

 

 

「 かまって 欲しい時と

     ほっといて 欲しい時がある 」と

 

 

 

 

そんな むずかしいこと わからんわー!

 

 

 

 

口論になりました

( もっと 色々お互い言ってたけど・・・

        恥ずかしいから書けない )

 

 

 

 

最後は 話をして 

納得して 終わったけど

 

 

 

 

母なのに

じじ様と ばば様に

やきもちを 焼いている自分も

恥ずかしい

 

 

 

 

もっと 優しく おおらかに

なりたい

 

 

f:id:sitaiwakachi:20160218233450j:plain

余っていた 冷凍パイシート

 

 

 

のばして 切って

卵液を塗って

 

 

 

粉末黒糖と 胡麻を

振りかけて 焼いたら 出来上がり

 

 

 

 

止まらない 美味しさです