このエントリーをはてなブックマークに追加

ずまめな暮らし

「 ずぼらに まめに 」に暮らします

歳を重ねて思うこと

 

思春期の頃から

 

 

父さんを

さけて いました

 

 

人の気持ちを 考えない

好きなことばかり・・・

 

 

子供を産んで

神経質になっていた頃も

 

 

添い寝を している間に

小さいわが子を

膝にのせて いつのまにか

あやしている 

そんな行動でさえ 嫌でした

 

 

でも・・・

 

 

嬉しそうに 孫と遊び

ビデオを撮り 

同じものを 何度も見て笑っている 父

 

 

孫と一緒に 勉強している父

口にはしないけど 孫を心配している父

 

 

私は こんなふうに

育ってきたのかな・・・?

そう思えるようになり

 

 

子供が具合悪いのに 仕事が休めない

疲れて ご飯も作りたくない

 

 

そんな時 

いつも助けてくれた 父と母

 

 

少しずつ

父の 優しさに 気づいて

丸くなれた 気がします

 

 

 

置かれている場所で

見えてくるものが ある

 

 

 

歳を重ねて 思います

 

 

 

気づけて よかった よかった

 

 

f:id:sitaiwakachi:20161204233347j:plain