このエントリーをはてなブックマークに追加

ずまめな暮らし

「 ずぼらに まめに 」に暮らします

父の卵焼き

 

若い頃の父が

台所に立つことは ほとんど

なかったけれど

 

 

たまに

卵焼きを 焼いてくれた

 

 

お砂糖が たくさんだから

焼き焦げが しっかりついて

形は悪い 

 

 

それを おやつみたいに

お箸でつついて 姉と食べた

 

 

甘い卵焼きは

たまに食べれる

嬉しい おやつだった

 

f:id:sitaiwakachi:20170226073833j:plain

 

今 私が作る卵焼きは

少し多めのお砂糖と 醤油のみ

あまり混ぜすぎないで 作ります